一人でも多くの子どもたちが、こころの健康をとりもどし、笑顔で自分の力を発揮してほしい!

 

そんな願いを込めて・・・

 

 

「子どもの心と健康を守る会」は活動しています 

 

 

「キレやすい」 「落ち着きがない」 「集中力がない」 「宿題をやらない」 「友だちとのトラブルが絶えない」 「意欲がない」など

 

お子さんのちょっと  困った 言動に頭を抱えていませんか? 

 

また、低体温や体力の低下、偏食、睡眠障害、自己肯定感がもてないなど、最近の子どもたちの抱える問題・・・

 

その原因は     もしかしたらミネラル不足なのかもしれません

 

現代の食生活に欠乏するミネラルを身近な食材から補給することで、見違えるほどの改善、変化がみられます。

 

 

ご家庭の食卓を見直し、ミネラル中心の食生活に変えることで・・・

 

「イライラしなくなった」 「暴言が減った」

 

「発達障がいと診断されて悩んでいたが、すごく落ち着いている」

 

「とにかく笑顔が増えた」

 

「学習の集中力が上がった」

 

「自己肯定感を持てるようになった」

 

「がんばる力、挑戦する力が出てきた」

 

「自信を持てるようになった」

 

「低体温だったが、36度台にあがり、朝から元気に活動できるようになった」

 

 

そんなうれしい声が聞かれています。

 

そして、食の見直しをしながら、お子さんの心のケアを行うとさらに効果的です。

 

「食によるミネラル補給+心のケア」の両輪で、お子さんの心と健康を守るプログラムを

 

「ミネラルハートプログラム」として提案しています。

 

うれしい報告が届いている家庭では   いったいどのような食の見直しをしたのでしょうか?

 

具体的な食生活をどのように改善したらいいのか?

 

取り入れるためのレシピは?

 

食の取り組みと同時に家庭でできる心のケアとは?

 

それらの情報を発信していきます。

 

 

一人でも多くの子どもたちが、一日も早く、心の健康を取り戻し、笑顔で自分の力を存分に発揮できることを願っています。